• 念透視占い

    動物と人の絆を深め、念透視やアカシックレコードリーディングなどで、あなたの道しるべにポっと灯りを照らします。
  • 自分の本音に気付き


    本来の望みを思い出すことで


    あなたの心をとりもどし


    希望の光を見つけて歩き出す


    そのためのお手助けをさせてください。

  • 占い方法

    【過去世リーディング】


    人にはたくさんあるといわれる過去世の中から、

    現在の悩みの原因が強く影響している過去世に繋がり、

    解決への糸口を探ります。

    また、天職などを知りたい方にも最適です。


    【念透視】


    あなたが抱いている念を透視して鑑定します。いまのあなたの状態を見させていただき、どうしていくとどんな未来になるか、道筋をお伝えしてまいります。

    誰かの気持ちを知りたいときにも、お相手の気持ちの本心を知り、希望のある未来を。



    【ガイド(守護霊)からのメッセージ】


    あなたを守り・導く守護霊、指導霊からのメッセージを預かりお伝えします

    目には見えませんが、誰しも必ず、人生を歩んでいくサポートとして、ガイドさんがついています。

    そのガイドさんからメッセージを預かり、お伝えいたします。



    【アカシックレコード 】

    アカシックとは、宇宙、地球、人類すべての歴史や未来に起きうる出来事についての情報をもつ、別次元の使徒であり、皆様にとっての神様です。

    そこから情報を引き出し、皆様に必要な事柄を読み解きお伝えします。


    これら以外の能力も使いながらお悩みの内容に応じてヒントとなる部分をお伝え致します。

    (これらそれぞれをお伝えするという意味ではありませんので、ご希望がある場合お伝えくださいませ。)


  • 華昇 優羽

    かしょう やはね


    1985年5月7日生まれ36歳AB型。

    2013年からスピリチュアルの道へ歩みだし、アニマルコミュニケーターを志す。
    2016年アニマルコミュニケーションで100頭チャレンジを3ヶ月ちょっとで達成。
    2018年 念透視、アカシックリーディングによる過去世などのセッションを開始。

  • 名前の由来

    いつも明るく振る舞え

    さまざまな華が龍の如く舞い上り

    その力(言霊)でみんなに優(まさる)羽を与え

    苦しみから羽ばたかせる。


    そんな人でありたいという願いと意思を込めて。

    恩師に頂いた名前です。





    アニマルコミュニケーターになった理由

    結婚して家族になった猫さんが亡くなった事をきっかけに知った

    アニマルコミュニケーション。


    亡くなるときは病院ででした。

    その瞬間に一緒にいてあげられなかったこと。

    すごく悲しくてACを依頼しました。

    しかし、愛猫さんからのお返事は

    「天国に行くときは一人でって決めていた」と。

    その答えのおかげで自分を責めるのをやめて前を向くことができたのです。


    「私のように亡くなった子の気持ちを聞いてペットロスの人が癒されたり、

    問題行動など、実際に本人に聞く事で理由を知ることができて、さらに絆を深めることができるお手伝いがしたい。」

    そんな想いを胸にアニマルコミュニケーターとなりました。


  • アニマルコミュニケーションとは

    あなたの家族と更に絆を深めたい。

    「自宅で飼っているペットとお話してみたい...」

    「なんでこんなことをするのかな?...聞いてみたいなぁ...伝えたいなぁ」

    そんな思いをされた事はありませんか?


    セッション実績200件以上★

    動物の心をテレパシーや霊視などでみえたイメージを言葉に変換して

    あなたの飼っているペットが思っていることをお伝えしています。



    例えば・・・


    飼い主の悩み「おトイレを失敗してしまうのはなぜ?」

     ↓

    トイレの場所と不快感や、言葉として聞こえたことを

    ペットの気持ち「場所がイヤ!あと、もっと構って欲しいよぉ」

    というふうにお伝え。


     ↓

    ペットの気持ちが分かった飼い主さんは、トイレの場所を変えたり、一緒に遊ぶ時間を増やしてみる...

     ↓

    すると、結果!!

    「トイレを失敗しなくなった」

    もちろん、お互いの気もちを伝えあうこと大事ですが、理由によっては、すぐに改善がみられないこともあります。

    根気よく伝えていく。

    それも1つですし、きちんと理由に向き合うことが大切です。


    ペットの想い、飼い主の想い

    お互いの気持ちを伝えあって、心が繋がれば、きっと今困っている事も解決します♪


    ※2017/9/8にテレビにアニマルコミュニケーションで出演しました★

    迷子の捜索について

    最近本当にセッションで増えた迷子捜索。

     

    脱走してしまったというお話が多い中、さらわれてしまった…なんてことも聞いています。

     

    そして、アニマルコミュニケーターの方の多くが迷子探しをしていなくて、アメリカでも半数ほどしかしていないと聞きます。

     

    なぜ、迷子探しをしてるアニマルコミュニケーターが少ないのか…その理由についてお話したいと思います。

     

    まず第一に

     

    ○ペットさんの目線の風景がありふれすぎていること。

     

    ペットさんの目からみえた景色をお伝えしようとしても、白壁のオシャレなお家があり、すぐそばには昔ながらの公園があり、その近くにある古いお家の自転車を置いておく場所。

     

    というようなものを見えたイメージを繋ぎ合わせて完成させます。

     

    聞いただけでは…本当にどの地域かもわからない状態で聞いても途方に暮れませんか?

     

    そして、第2に

     

    ○移動してしまうため

     

    私も地図上から気配をよみとっても、特によくいる範囲とともに、たまにいくところや、こないだまでいた場所というように、行く可能性を考えると広範囲になることが多いためです。

    場所をお伝えしたあとに移動してしまうことも多く…

     

    そして、現在いる場所を見ようとしても、視るアニマルコミュニケーターによっては現在ではない時間にいた場所が視えてしまうということも。

     

    これは、はたして「いま」の映像なのか。

    ということがわかるかどうかもポイントです。

     

     

    第3に

    亡くなってしまっている場合があるということ。

     

     

    これはアニマルコミュニケーションを長年やってるベテランさんでも難しいといわれているそうです。

     

    なにが難しいとされているか?

    生死を判断するのがです。

     

    ペットさんに生きているか?と聞いても、すでに亡くなっていても魂は生の延長にあるため、

    「元気だよー!」なんて答える子も少なくないそうです。

    ここが1番わかりにくいところで、迷子捜索をしていない方も多いと聞きます。

     

    これについては動物の死生観などもそうですが、魂の理解度や経験によってそのエネルギーが生きている魂なのか、そうでないのかがわかるからではないかと思います。

     

    そして、最大の理由。

     

     

    迷子になるのは理由がつきものである。

    ということ。

     

    もちろん攫われてしまったなど、そういったことの迷子ではなく、ペットさん自ら迷子になった場合ですね。

     

    必ず理由があるんですよね。

     

    もっと自由になりたかった…など。

    場合によっては、飼い主さまがショックを受けることもあるかもしれません。

    ですから、飼い主さまには、本当にもっともっと帰ってきてくれたら、気持ちを尊重にするということをご自分でも写真に向かってでよいので強く伝えていただきたいのです。

     

    戻ってきてもらえたら…もちろん飼い主さまの気持ちも尊重しますが、私たちはアニマルコミュニケーター。

     

    動物たちの気持ちも尊重しなければなりませんので、あくまでも中立者となるのです。

     

     

    そして、最後に。

     

    猫さんが捜索が難しい理由。

    そばにいてもなかなか捕まらない。

    なぜなら?

    迷子になると、猫さんはどんどん環境に適応していき、サバイバルに慣れていくため、とても警戒心が強くなります。

     

    飼い主さんの声ですら逃げるほどに。

     

    ですから、本当に迷子捜索というのは、焦りは禁物。

     

    根気よく、話しかけていったり、探し歩いて場所を探すなど…

    本当に飼い主さまも大変なことです。

     

    絶対見つけます!とお約束できないことが心苦しいですが、なにか少しでもヒントになり、捜索の希望になれれば幸いです。

     

     

  • アニマルコミュニケーションを受ける前の注意事項

    身体面のご相談

     ・動物が、自分自身の体についてどう感じているのかをメインにお話ししていきます。

     ・病気の診断・治療方針・余命判断は致しません。

     ・医療の代わりにはなりません。身体の不調の場合は必ず獣医師の診察を受けてください。

     ・動物は自分の体調のことより優先して伝えたいことがある場合は、

    自身の病気について見せない、話さない、ということもあります。

    体調・行動に関しては獣医師・トレーナーの意見も必ず参考にして下さい。

    アニマルコミュニケーションの結果のみを妄信するのは危険です。

    必ず、各専門家の意見を取り入れることをお約束ください。


    問題行動のご相談

     ・動物がなぜそれをするのかの視点・理由を探し、しなくて良くなるヒントを探っていきます。

     ・動物に一方的に指示命令したり、必ず解決するお約束はできかねます。

     ・保護者様にも、行動面・心の面で積極的に変化をしていただく必要がある場合が多いです。


    アニマルコミュニケーションや占いは、いかなる宗教とも関係ございません。

    宗教に関する勧誘や販売などではございませんので

    誤解の無いようにお願いいたします。 


    メールセッションは3往復までのやり取りとしてします。

  • 鑑定料金、営業時間

    念透視占い料金

    【電話、対面セッション】
    60分8000円。

    平日10時から15時までとなっております。
    対面セッションは10時からと13時からでお選びいただけます。
    電話セッションは別のお時間でも調整させていただけます。
    通話料はお客様負担でお願いしている為、Skypeでの無料通話をおすすめしております。

    【場所】
    名古屋市内のカフェかファミレス

    ※ただいまコロナの対策により、対面セッションはお控えいただき、電話やテレビ電話のセッションで対応させていただいております。



    【メールセッション】
    1件4000円。事前にゆうちょ銀行へとお振込みをお願いしております。
    随時多数のお客様とやりとりをしてますので鑑定結果には1週間〜1ヶ月と、お待ちいただく場合ございます。

    アニマルコミュニケーション料金

    【電話セッション】
    (事前にお写真をお預かりしてのセッションになります。)
    30分4000円
    60分8000円

    【メールセッション】
    質問3つ3000円
    質問5つ5000円

    【迷子ペットさん】
    質問1つ(地図による透視含み)
    1500円ずつ、質問の個数はいくつでも。

  • ご予約された方々へ

    ご予約された際に、こちらから確認のメールを送らせて頂いておりますが、通信キャリアによってはメールを弾かれてしまうことがあります。

    携帯やスマートフォンを購入されたままの設定ですと連絡が取れなくなってしまう恐れがあります。

    折り返しのご連絡が無い場合は再度ご確認ください。

     

    idory.mitsu@gmail.comでのアドレスを受け取り可になるよう宜しくお願い申し上げます。

  • ブログ

    なにかヒントとなる言葉に出会えますように。